お腹を壊しておもらし、母にSOS

今回も経験談を書こうと思います。

おもらしにしても、おねしょにしても、自身の経験談は腐るほどあるのですが(現在もぞくぞくと増加中)、前回の中学校の卒業式に関連して、中学時代の話を1つ。

正直、死ぬかと思いました・・・。


説明が長くなりそうですが、中学2年生の定期テストの際の話になります。

そのときのテストは副教科まであり、2日間の日程でした。


2日目、テストは午前中で終了し、そのまま下校ということになっていました。

最後のテスト科目は数学。

手前みそですが、中学時代はけっこう成績が良く、数学も得意だったので、テストは順調に進んでいました。


しかし、残り時間あと20分ほど、残り数問を解いて、最後に見直しをしてと思っていたとき、急な腹痛に襲われました。

お腹は弱く、すぐに下痢してしまう体質ですが、お昼前だったので(たいてい、食事の後)、正直、予想外でした。


前回書いたとおり、日常はオムツを使っていなかったのですが、おねしょパッドが切れていて、テストだったこともあり、この日はたまたまオムツを穿いていました。

ちなみに、この日のオムツは、以前紹介した4歳からのパンツ(私が中学生の時期、ちょうど販売されていたので)。


休み時間にしっかりトイレに行っていましたが、例のごとく、少しだけおちびりをしていました。

しかし、おしっこなら大丈夫ですが、教室でさすがにうんちをもらすわけにはいきません。


ともかく、残り数問を解いてしまわないと仕方ないので、腹痛が激しくなるなか、なんとかテストに取り組みました。

幸い、「もうトイレを我慢できない!」までいかなかったので、若干脂汗の流しつつも、耐えることができ、テストを終えました。


最後のテストが回収されると、あいさつもそこそこにすぐ解散、掃除当番以外は各自下校だったこともあり、鞄を持って、もうダッシュ。

普通の教室がある棟のトイレは掃除中なので、音楽室や美術室などの特別教室がある棟のトイレに向かいました。


しかし、向かっている際、便意の波が強くなり、「だ、だめ・・・でちゃうっ」と思ったと同時に、オムツに下痢が広がりました。

それでも、少しのおもらしで止めることができたので、「・・・オムツだし、少しくらいなら・・・」という感じで、わずかながら、お腹が楽になり、どうにかトイレまで歩くことができました。


しかし、特別棟のトイレに行くと、なんと掃除中。

テスト期間はこちら側のトイレは掃除の範囲から外れていたのですが、なぜかこのときは違いました。


「どうしても我慢できないから、トイレ入らせてください」といえば、使えないこともないのでしょうが、学年も違う掃除当番には言いにくいですし、掃除しているなか、うんちをするわけにもいきません(前の記事のとおり、学校のトイレでうんちもしていましたが、さすがにこの状況では・・・・)


仕方がないので、トイレから離れて、家庭科室の前付近でうろうろ。

誰かに見られていたら、あきらかにトイレを我慢しているのがわかったと思いますが、テスト期間中だったので、トイレの掃除当番以外は、先生も生徒もいませんでした。


ただ、廊下にいるのもと思い、そのまま誰もいない家庭科室で、トイレが空くのを待つことに。

家庭科室のドアによりかかって、お腹をさすったりして、我慢していましたが、また便意の波が強くなり、「またうんちでちゃうっ」と思ったところで、『ブブゥー』というおならと一緒に、さっきよりもひどい下痢をしてしまいました。


そのあと、またわずかに楽になったのですが、5分くらいでこれまでにない腹痛と便意がきました。

「・・・っ・・・やっぱり我慢で、できない!」

『ブブゥーーーブチッーーー』

教室のドアに手をつき、そのままうんちを全部出してしまいました。


幸いなことに、オムツからもれませんでしたが、オムツのなかが下痢便でドロドロという感じで、あまり動くと、横モレしそうな感じだったので、そのまましゃがみこんでじっとしていました。


教室をただよううんちの匂いと苦しそうな顔でしゃがみこむ私。

誰が来ても、すべてを悟ってしまうような光景なのですが、やはり誰もきませんでした。


今日は誰も来るはずないのですが、万が一ということがあったらと、10分以上ビクビクしていました。

そして、確実に掃除が終わって、誰もいないトイレへと向かいました。


4つ並んだ個室のうち、一番奥の個室へと入りました。

そして、オムツを脱がないまま、便座に座り、鞄から出したのは、換えのオムツではなく、携帯電話。


こんなときにかぎって、換えのオムツを忘れていました。

ナプキンが入ったポーチは入れていたのですが、穿いているオムツがこんな状態では、どうしようもありません。


そして、母に電話。

「どうしたの?もう帰りでしょう?」

「ううん、まだ学校。お腹痛くて・・・」

「あら大丈夫?歩いて帰れる?」

「それなんだけれど・・・オムツ汚しちゃって・・・」


「うんちもらしちゃったの?!。」

「う、うん。トイレになかなかいけなくて・・・。今、トイレの中なんだけれど、着替えがないから出られなくて・・・迎えに来てくれる?」


なんとか事情を説明し、場所を伝え、20分ほどで、母がトイレまできました。

学校に入る際、保護者でも事務を通す必要があるのですが、娘が少し体調が悪いみたいで、迎えに来たといって、入ったそうです。


全部出したと思っていたのですが、母を待っている間にも、便意の波、そして、尿意も。

「もういいやっ」と思い、オムツのまま、おもらし。

オムツが限界を超えたのか、おしっこが便意のなかに、ポトポトと落ちました。


母に電話で大まかな事情しか話さなかったので、母は大きめのトートバッグに、オムツ(4歳からのパンツのパッケージのまま)、おしりふき、タオル、ジャージなどを入れてきました。

トイレの個室は狭いので、自分で着替えると言ったのですが、母にされるがまま、オムツを脱がせてもらい、おしりをふいてもらいました。


そして、母の運転する車で帰宅。


私のおもらし遍歴のなかでも、最大級の危機でしたが、母のおかげで、この日は助かりました。

母におもらしの着替えをしてもらったのは、これが最後ですね(中学生になってから、1回だけ。一般的にはありえませんが)。


思い出しながら書いてみましたが、無駄の多い、わかりづらい文章ですみません。

コメントのお返事をするつもりでしたが、ちょっと時間がないので、申し訳ありませんが、また後日にいたします。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大きなサイズの幼児用紙オムツ
小学生のたっぷりのおしっこもしっかりもらさず吸収。長時間交換できないときも安心!高学年でも快適のゆったりサイズ。小学生のおもらしやおねしょ対策に! オヤスミマン 男の子Bigサイズ以上 22枚 オヤスミマン 女の子Bigサイズ以上22枚 おねしょ用紙オムツの定番! 一晩中のおねしょをもらさず吸収。 メリーズパンツ(pants) さらさらエアスルー ビッグより大きいサイズ(size) (15~28kg)64枚 (32枚×2) 昼間の使用はもちろん、夜のおねしょにも。 小学生まで使用可能なサイズ。 GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Boys, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 男の子用 《並行輸入》 GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Girls, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 女の子用 《並行輸入》 体重27キロ~57キロ対応の米国の夜用紙オムツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
アクセスカウンター
少しトイレが心配な方向け
大人用紙オムツ
ショーツのように使える! オムツがはじめての方にも。 長時間安心のパンツタイプ! パンツタイプと併用。 夜のおやすみでも安心。 テープタイプの紙オムツ。 テープタイプと併用! おしっこ10回分吸収の夜用尿取りパッド
Ads by 忍者AdMax