小学校の修学旅行でのオムツの思い出 思わぬハプニング

今日(正確には昨日)の夕方、自宅に帰ってきました。

帰りは新幹線だったので、非常に快適でした ルンルン((´I `*))♪


2泊の滞在での戦績は1勝1敗(察してくださいね)。

自宅に帰っても、しばらくは夜オムツということで、Amazonさんでムーニーマンスーパービッグを2パック購入しました。


前回に引き続き、小学生のころのオムツの思い出ということで、修学旅行の話をまとめたいと思います。

小学6年生の2学期、やはりおねしょしまくりで、おもらし(ちびるようなことを含め)もしていた私。

今回もオムツを持ち、修学旅行に参加しました。

修学旅行はバス移動の時間が長いので、私の場合、おもらしは必至。


ただ、修学旅行で楽だったのは、2人部屋でお風呂も各部屋で入れたこと。

安心して、オムツを使うことができました(笑)。


一緒の部屋だったのは、当時、仲の良かったKちゃん。

私のおもらし歴は知られていましたが、さすがにオムツのことは教えていませんでした。


Kちゃんは大人びた感じで、頭も良く(有名私立中学に行きました)、バタバタした感じではなかったので、詮索され、バレることはないかなということで、そのときもオムツのことは伝えずにいました。

そして、実際に知られることもありませんでした。


修学旅行でも活躍してくれたのが、愛用の紙オムツ?ムーニーマンビッグより大きいサイズ。

しかも、使いかけのパッケージのまま、旅行バッグに入れるという無防備っぷり(一応、スーパーの袋はかぶせたけど)。


ただ、旅行バッグとは別の移動時に使うバッグに入れることができるように、換えのオムツが入るポーチを持っていきました。


1泊2日の日程で、当日は学校近くの公園集合、クラスごとにバスに乗って出発しました。

目的地まで数時間の移動ですが、トイレ休憩もはさむので、何とかおもらしすることなく、目的地に到着。


ただ、トイレ休憩の際、個室に入って、用を足そうとしたときに、オムツを膝まで下げる前に、少しおしっこが・・・。

おちびり以上、おもらし未満という感じ(笑)でオムツを汚してしまいました。

けっこうこれが多かったんですよね。今もたまにやりますけど・・・条件反射みたいなものでしょうか。

みなさまもきっとありますよね?(願望)


1日目の目的地は高原で、歩いてばかりで山登りみたいな感じでした。

お昼はお弁当だったと思いますが、ちょっと記憶があいまい・・・そんな年齢でもないのにハァ━(-д-;)━ァ...

今度実家に帰ったら、卒業アルバムでも見てみます。


そんな感じで、トイレに行きづらい状況(トイレは少ないので、大混雑)だったので、おちびりのようなおもらしを何度もしてしまいました。

しかも、トイレに入っても、並んでいる人がいるから、オムツ交換できないですし。


夕方、宿泊するホテルに向かうときは、朝から穿いていたオムツはおしっこでパンパン状態に。

バスの座席に座りづらかったです。


これはオムツを使っていた方にしか理解してもらえないと思いますが、オムツが潰れ、おしっこが染み出さないように、体重のかけ方を工夫したり。

お尻の部分を何度も触って、もれていないか確認したり。


ホテルについて、点呼が終わると、みなが各自の部屋に向かうなか、ロビーのトイレに入り、オムツを穿きかえました。

その後、夕食は大きな宴会場のような部屋で食べ、食べたのちはみんなでトランプをやったりしました。


しかし、何時以降は他の部屋への出入り禁止ということになっていたので、部屋に戻り、Kちゃんとおしゃべりしたり、持ってきた本を読んだりして、過ごしました。

修学旅行の魅力半減という気もしますが、私にとっては助かりましたね。


寝る前に、Kちゃんと交代でお風呂に入り、おちびりで少し汚したオムツを交換。

真面目だった私たちはすぐに就寝(あとで聞いたら、見回りにきた先生たちに怒られたという友達が多かったです。それがある意味正しい過ごし方かも)。


朝起きると、オムツはおねしょでグッショリ。

Kちゃんと交代で、シャワーを浴びたので、その際に新しいオムツに穿きかえました。


修学旅行で面倒だったのは、部屋(トイレ)のごみ箱に汚れたオムツを捨てられないこと(ロビーのトイレでは捨てましたけど)。

Kちゃんに見られてはまずいので。

新聞紙にくるみ、黒色のビニール袋に2重で入れ、厳重に持ち帰りました。

お土産よりも、使用済みオムツがかさばった気がします。


朝食をすませ、ホテルをあとに。

2日目、午前中はグループごとに城下町散策、午後は帰り道にある水族館へ。


お城を見たりというのは興味がありませんでしたが、武士に扮したお兄さんがいたりして、けっこう楽しかったですね。

オムツはほとんど汚さず、午後の水族館へ。


最後のイベントで盛り上がって、そのまま帰りのバスに乗りました。

ですが、水族館でトイレに行かなかったせいか、急な尿意で、バスの中でおもらし。

座った状態でのおもらしは、おしっこが一気にお尻のほうに広がる感じがあって、横もれしちゃいそうでこわいです。


これもオムツ経験者にしかわからないことですね•(・`ω・)


途中のトイレ休憩で着替えることができなかったので(やはりトイレは混雑していましたので)、おもらししたオムツはそのまま。

出発した学校近くの公園で解散ということになりますが・・・、ここでちょっとしたハプニングが。


到着間際のバスで急な便意が・・・・。

これは少々、まずい・・・・。


バスを降り、点呼。

校長先生のあいさつなんかが行われます。


しかし、このときの私は便意がどんどん強くなるという状況・・・。

これは下痢気味・・・・そういえば、今朝は大きいほうはしなかったような・・・。


ギューっとお腹がなり、何度も便意の波が(;^_^A アセアセ・・・

オムツは穿いているけど、この状況でうんこをもらすのはまずい・・・・。


先生の話なんかまったく頭に入らず、冷や汗ダラダラで便意と戦う私。

その結果、どういった話だったのかまったく覚えていないのですが、どうせ「家に帰るまでが修学旅行です」みたいなありがちな話だったのでしょう。


私にとっては、永遠かに思えた数十分はなんとか終わり、解散。

話しかけてきた友達を振り切り、公園のトイレへ。


しかし、すでにトイレは大混雑。


この公園から家までは、歩いて約30分かかるのですが、その途中に同じような公園があり、公衆トイレがありました。

そこまで約20分、そこを目指すしかないと、早足でその公園へと向かいました。


しかし、半分くらいの距離で我慢の限界を迎え(ここから下品・・・さらに下品な話になりますがぺこ <(_ _)>)


だめだ・・・でちゃうっ!


そう思ったとたん、生暖かい違和感がオムツの中に広がって、半分くらいおもらししてしまいました。

そこからまた少し歩いたところで、1回目以上の下痢をしてしまい・・・・太腿に水が流れるような感じ・・・横からもれてしまい、下痢便で靴下が汚れてしまっていました。


ほとんど出し切ったので、お腹は楽になったのですが、もう気分は絶望的。

なんとか公園の公衆トイレにたどり着きました。


幸い、誰も使っていなかったのですが、個室に入り、ロングスカートを上げ、オムツを確認すると、お尻の部分が大きく膨れ、少し染み出た感じでした。

オムツの中はおしっこと下痢便の水分で、グチョグチョ。

太腿から靴下にかけては、流れた下痢便がベタッとついちゃって・・・・

トイレットペーパーは備え付けてあったものの、そこで処理できる感じではなかったので、そのままトイレを出て、家に向かいました。


家までほとんど人とすれ違うことがなかったので、今考えると、不幸中の幸いかもしれません。

おそらく臭っていただろうし・・・・靴下に下痢便ついているし・・・・。


家には母親がいましたが、家に入ってきた私の様子と匂いですべて察したのか、「お腹の調子悪かったの?」と問われ、そのままお風呂場へ連れられて、母親に処理してもらいました。

下痢でおもらししてしまうことはけっこうあったので、小学生のころまで母親にお尻を洗ってもらっていましたね。


それでも、大きいほうのおもらしは久しぶりだったので、さすがに驚いていましたが(タイミング的にも)。

ちなみに、後で話を聞いた父親は爆笑してました(父親も予想外だったみたいですが)。


とりあえず、修学旅行の話でした。

排泄関係のブログとはいえ、自分の汚い話で申し訳ありません。


もしもお子さんがおもらしして帰ってきても、怒らずに対応してあげてくださいね。


最近は自分自身の話が多かったので、次回は周囲から聞いたおねしょやおもらしのトラブルについて書きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。修学旅行の思い出、読ませていただきました。

おちびり以上おもらし未満って、すごくわかります!僕もよくやっちゃってました。トイレまでは来れたってことで安心してしまうのか、便器の前に立ったら‘ジョロジョロジョロ’っと、普段ちびったときより多い量が出てしまう。でも、せっかくトイレまで間に合ったんだから残りはトイレで、ということで、全て漏らすことはあまりなかったですね。

座った状態のおもらしは、確かに怖いというか、危ないですよね。僕も小学3年か4年の家族で出かけたときのことなんですが、車の中でおしっこがしたくなり、でもパーキングまでまだかかるということで、座ったままおしっこを始めたんです。トイレでするのと同じ勢いでおしっこを出し始めたら、始めは股の部分が暖かくなったのですが、それが太ももの方に広がり、なんかやばいと思ってズボンの下に手を入れたら漏れてしまっていて、シートを濡らしました。おしっこの量が多かったか勢いか、オムツが合っていなかったからか…。それから座ってオムツにおしっこするときは、少し腰を浮かして、できたら勢いを少し殺しながらおもらしするようにしました。

うんちの失敗は、災難でしたね。でも、それがたまたまオムツをはいている日でよかったですね。パンツだったらきっと、スカートなどにも大きな被害が出ていたのではないでしょうか。

僕は、うんちの失敗はあまりないです。よく、男は下痢しやすくて女は便秘しやすいと言われますが、僕は逆で、下痢は数えるほど(今でも年に1回もありません)でしたが、1日2日出ないのは当たり前、1週間に1回しか出ないというのも珍しくありませんでした。最長は12日だったかな。じゃあうんちの失敗はないのかと言われればそんなことはなく、小学生のときは、年に1~2回は漏らしていた気が…。最後のうんちおもらしは中学2年の冬だったか…。

ということで、小学2年生のときの、数少ないうんちの失敗の経験談を書かせていただきます。

夏休みに姉と2人で、飛行機に乗って、東北の方に住む祖父母の家に行きました。

姉は7歳上で、当時中学3年生。本当に優しい姉で、普段はわがままを言って困らせることがありました。またおしっこを失敗したときも、母にはいつも黙っていた(そして怒られて着替えさせられる)のですが、姉には素直に「やっちゃった」と言えていました。そしていつも着替えを手伝ってくれました。ただ姉も忙しい人だったので、そういう機会はあまりなかったですが。ちなみに、中高一貫校に通っていたために受験がなかったので、旅行ができました。

当時の僕は、前にも書きましたが漏らしまくりの小学生だったので、当然お出かけや旅行はオムツです。2泊3日だったのですが、オムツは15枚くらい持って行ってたと思います。

時系列でいくと、まず空港までは母がついてきてくれました。ちなみに、家から空港までですでにオムツを1枚濡らしました。電車の中で立ったままジャーっと。

空港でオムツを取り替え、飛行機内へ。機内では特に大きなトラブルはありませんでした。オムツを取り替えたときにトイレでおしっこが出たので、機内でおもらしすることもなく、快適な空の旅を終え…るはずだったんですが、着陸まで10分くらいのときに、僕に危機が訪れました。うんちがしたくなってしまったのです。しかし、飛行機にはシートベルト着用サインが出ていて、トイレには立てません。

なんとか着陸まで我慢できたのですが、CAさんにうんちがしたいと言うのが恥ずかしかった(漏らすほうがもっと恥ずかしいのに)ので、トイレに行かず我慢しながら祖母のまつ到着ロビーへ。飛行機から到着ロビーへの道がとても長かったのを覚えています。

なんとか祖母に会うまで我慢ができました。そしてCAさんがいなくなったのを確認してから、祖母と姉にうんちを我慢しているのを告白。姉からは、「大丈夫?我慢できる?」とかなり心配されました。

姉と祖母に付き添われて急いでトイレに向かい、なんとか間に合ったと思ったら、和式しか空いていません。当時は、和式トイレでうんちができませんでした。

仕方なく洋式が空くのを足踏みしながら待っていたのですが、身体がうんちできるモードになってしまっていたため、間もなくムリュムリュと出てきてしまい、おしりが生暖かくなっていきました。幸い?ゆるいうんちではなく固いうんちだったため、オムツから漏れることはなかったのですが、このときは3日か4日出ていなかったので、量は多かったです。さらに同時におしっこも出てきてしまい、オムツは、前はぐっしょり、後ろはもっこりとしてしまいました。

その後、がに股で姉と祖母のところに戻って、半泣きどころかほぼ全泣きで漏らしたことを話しました。その後、姉と女子トイレでオムツをはきかえて、祖父母の家に行きました。

そして2泊3日の間は、祖父母の前で失敗すると迷惑になるからということで、外出の際は(ちょっとした外出でも)オムツでした。しかも残念ながらかなり役に立ってしまい、15枚持って行ったオムツも最終日の朝には残り5枚くらいとなっていました。多分、トイレでおしっこしたのは1回くらいだったんじゃないかと思います。

もちろん、うんちを漏らしたのは1回だけでしたが、普段以上に失敗が多かったです。やはり姉と2人だけということで、常にやや興奮状態だったのかもしれません。

親学が大切である

初めまして。

鳴海駅界隈に在住する者です。
1992.6生 男性
記者様は1996生と認識して話を進めます。

とある市役所→福祉(民間)

以下のことは小生の自己研究に基づくもので、
職外秘は遵守するため、事実と異なることがあるがご了承ください。

親学(おやがく)が重要であると、最近結論付けました。
晩婚化による親の怠慢は昔からあるものの、否定されつつ
ありました。晩婚化は自我を強靭にすることもあり、視野が狭義に
なります。こういう結果が、子供の病気の悪化、増進につながる
原因でもあります。

実は、小生もやせ形でしたが、小学校3年生のときに
腸閉塞という病気で2回入院しています。

今を思うと、同病気は数が少ないのではなく「隠蔽」され、
放置するなどで表にでてこない。

最近では、日常的にできない子供は、感覚過剰があるためです。
高次脳機能自閉やADHDなどによるものが多く、かつては男性に
多かったが、最近は女性に多い。
感覚過剰では、空間・嗅覚・視覚・音などの複合的な問題があり、
こだわりなどとも重複し、無理があるということです。
また、感覚が過剰ということもあり、起立した状態ではやりやすい
ということ(誰でもそうだろうが)で、無理に教導すると、別の場所で
やることになり、本児にいい影響はありません。

時間と場所を決め、安定した姿勢(起立・就床)でやってもらって、
自分で片付ける。それしかありません。

特に、早期から保育園に預けるなどすると、こういうことがあった
り、少年犯罪への登竜門となる可能性が高い。

保守的な考え(晩婚だとこうなる)を「折る」ことなしに自我化すると、
「ソファーが汚染するけん!」「はようせぇ!後で何とかするから
やってりん」などと子供のことを考えている余裕すらなくなります。
この子はわがままだでよー、もっと厳しくせんといかんにー
などと愚痴を言う人も出てくる。

これからはこういう病気のこどもも出てくる。
いいえ、昔からある。
病気でも受け入れる覚悟がないとダメ。
学校も、親も。
やはり、親学は重要。
親学のためには・・・若い人でないと

ちょっと厳しい話だったので、次回は
自分の見たもの、記載します。

親学・・・最近ではペアレントトレーニングというらしい。

前回に続いて・自分が見たもの

前回は、難しいようで、今回は自分が見たものにします。

小生は、腸閉塞の病があるまで謎の病でした。
ということは、失禁が多発していた。

小学校1年のとき、同クラスの人も夜のみダメだった
というので、珍しいわけではありません。

自分が見たものとは、自己研究なのですが
前述の通り病気だった人しかわからないこともあります。

地域別で、多い・少ないがあります。
ちなみに、鳴海駅は全国的に有名な場所です。
鳴海含む名古屋は全国で2番目くらいでしょう。
やはり1位は人の多い東京周辺
3位は関西地区でしょうか。

小生は鉄道が趣味なので、よく出かけます。
必ず子供を見ることになり、都心部→郊外では自立していない
子供が多いように思う。
よく見ると、障害者(自閉など)は小学生までで9割方
自立できていないように思う。

世代別では、92と94年生まれは「団塊の世代3世代目」と言われ
子供が多い。必ず、そういう病気の子供もいる。
しかし、不景気になって平成後半では極端に増加していると
考えられる。

ムーニーマンやライフリなどは福祉目的で作られていると
聞いたことがあります。
それなりに快感なのですかね。

自分が見たことがあるものでは、ライフリーを使う女の人(学生)が
シューと口で言いながらわざとしていたところを当時の食堂で見たことがあります。
こういう人もいるようではいけないと思うのだが、本児なりの
やり方、表現なのでしょう。
*もちろん、食べる気はなくなりますが・・・

今後、そういう人がいたとしたら、叱責すること以外で何か役に立つことはないか、
と考える次第です。

やはり、大人になって出来やんのはどうかと思うが、
子どもだったら「許容範囲」です。
負担にならないように、
時間と場所を決めて、やりやすい状態でするのが
よいことです。

ストレスでできなくなるという人も
これまでに何人か見てきました。
早期に理解することだと。

地域別と書きましたが、何かありましたら
ご教示いただけるとありがたいです。
団地街の子供は少ないのでしょうかね??
むしろマンション街のほうが多い??
その辺はどうでしょうか??

No title

僕は1年生の時はおしっこを漏らしました。2年生の時は、うんちを漏らしてしまい早退したことがありましたー
Ads by 忍者AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大きなサイズの幼児用紙オムツ
ムーニーマン スーパービッグ 男の子用 14枚 (パンツタイプ) ムーニーマン スーパービッグ 女の子用 14枚 (パンツタイプ) 小学生のたっぷりのおしっこも、しっかりもらさず吸収。 高学年でも快適のゆったりサイズ。 おねしょ対策にもおススメ! オヤスミマン 男の子Bigサイズ以上 22枚 オヤスミマン 女の子Bigサイズ以上22枚 おねしょ用紙オムツの定番! 一晩中のおねしょをもらさず吸収。 グーン スーパーBIGパンツ 14枚 大人用と幼児用の中間サイズ メリーズパンツ(pants) さらさらエアスルー ビッグより大きいサイズ(size) (15~28kg)64枚 (32枚×2) 昼間の使用はもちろん、夜のおねしょにも。 小学生まで使用可能なサイズ。 グーン おやすみ用 夜1枚安心パッド 22枚入 おねしょ用のパッド ムーニーマン エアフィット 女の子用 ビッグより大きいサイズ 26枚 (パンツタイプ) GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Boys, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 男の子用 《並行輸入》 GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Girls, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 女の子用 《並行輸入》 体重27キロ~57キロ対応の米国の夜用紙オムツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
アクセスカウンター
Ads by 忍者AdMax
少しトイレが心配な方向け
ポイズ 肌着ごこちパンツ 女性用 2回分 吸収量300cc Mサイズ 8枚 【ADL区分:長時間の外出時に尿モレの不安がある方】 リリーフ はつらつパンツ まるで下着カラー Mサイズ3枚入り(ピンクベージュ アイボリー サックスブルー) 【お試しパック】リリーフ はつらつパンツ まるで下着 ピンク柄 Mサイズ 3枚入り アテント スポーツパンツ M-Lサイズ 男女共用 10枚 【ADL区分:一人で歩ける方】
大人用紙オムツ
リリーフ モレ安心・肌さらさらパンツ S 20枚【ADL区分:立てる・座れる方】 パンツタイプの紙オムツ リリーフ 紙パンツ専用 尿とりパッド 一晩中安心フィット 39枚(パンツタイプ用) パンツ式と併用でさらに安心。 夜間でも安心の紙パンツ専用 尿とりパッド リリーフ モレ安心・肌さらさらテープ 式 S 16枚【ADL区分:寝て過ごす事が多い方】 テープタイプの紙オムツ [花王 2620671] (ケア商品)リリーフ モレ安心・肌さらさら尿とりパッド 夜用 16枚入 テープ式と併用でさらに安心! おしっこ6回分吸収の夜用パッド サルバ 朝まで1枚ぐっすりパッド強力吸収 28×64cm 男女共用 18枚入 (テープタイプ用) 新発売!おしっこ12回分吸収。 おしっこの多い人でも、1枚で安心。
Ads by 忍者AdMax