スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツに頼る寒い日々

更新しようと思いながら、また日にちが空いてしまいました。


今日も近況報告というか、自分自身の話になります。

(最近、周囲からおねしょやおもらしの問題を聞いたので、その話も近いうちにしたいと思います。)


今日は休みで何も予定がなかったので、昨日は遅くまで小説を読んだりして過ごしました。

そして、就寝。


いつのまにか、トイレで用を足していました。

そこでふと、あれどうして和式トイレなんだろうかという疑問がわきあがってきました。


うちは洋式なのに・・・・。

そこで我に返りました。


当然、おねしょです。

いつも不思議なんですが、おねしょ=トイレの夢なんですよね。


もちろん、夢を見ない状態(というか、科学的には夢を覚えていないだけ)でおねしょすることがほとんどですし、トイレの夢を見たときでも、おねしょをしていない場合もあるのですが・・・・。

子どものころからの疑問です。


おねしょ経験者の多くからトイレの夢=おねしょと聞きますが、私は単純な性格なので、他の人よりもひどいのかもしれません(笑)。


仰向けで寝ていたこともあり、お尻の部分にホカホカのおしっこがたっぷり。

それでも、大人用Sサイズのテープ式+夜用長時間パッドで寝ているので、漏れはまったくありませんでした。


まだ起きるには早いなぁと思っていると、いつのまにやら、再び夢の中へ。

次に起きたときに枕もとのスマホを見ると、朝9時を過ぎていました。


今度は姿勢が仰向けからうつぶせになり、枕を抱えたような状態でした。

昔から寝相があまりよくないもので。


今朝もあいかわらず冷えるなぁ、布団から出たくないなぁと思いつつ、枕元のペットボトルのお茶を一口。⇐おねしょするのに、こんなことをして、すみません。

ただ、喉が痛くなることがあるので、置いています。

良いおねしょっ子はマネしないでください。


そして、飲みつつも感じる強い尿意。

オムツの感じだと、あれからもう1回、少量のおねしょをしてしまったようですが、私の膀胱は許してくれないようです。


しかし、布団からは出たくない。休みだし、もう少しダラダラしたい、そう考えているうちに、このまましちゃって大丈夫かという気持ちに。


そうして、力を抜いて、そのまま、おしっこしました。

朝一の尿だったので、けっこう多かったと思いますが、オムツはしっかり吸収してくれました。


その後も、1時間近くボーっとして、枕元にあるテレビを見ていました。

こんなのもたまにはいいのでしょうか。


起きた後に着替えましたが、大きな夜用長時間パッドは前の吸収体も後の吸収体も、横モレ防止のギャザー外の吸収体までおしっこで黄色くパンパンになっていました。

テープ式のオムツのほうも、パッドから染みたおしっこをしっかり吸っていました。


おねしょ×2+朝一のおしっこですからね。


ただ、それでもまだまだ余力はあるかなという感じでした。

あと1~2回おもらししちゃっても、たぶん大丈夫な感じです。

やっぱり大人用のオムツはすごい吸収量だと思います。


まぁ、こんなふうに不必要な部分まで、オムツに頼った怠惰な朝でした。



ふと思い出したのですが、小学生のころ、祖父母の家によく泊まっていました。


そのとき当然、夜はオムツだったのですが、祖父母の家では、小学3年生くらいまでは昼間もオムツをしていました。

祖父母の家で朝、起きると、すぐに朝食を食べていたため、おねしょをしたオムツのまま、朝食を食べて、その後、着替えていました。


そのため、朝食中にボーっとしたまま、おしっこをしてしまうこともしばしば。

今日、それを思い出しました。今思えば、よく漏れなかったなという気もしますが、当時のオムツ(たいていはオヤスミマン)もけっこうな吸収力だったのだと思います。


当時、おもらしやおちびりが多かったですが、祖父母の家では昼間もオムツをしていたので、まったくトイレに行っていませんでした。

おしっこしたくなったら、そのままオムツにしちゃうという感じ。うんちもですね。


自分自身は祖父母の家では、それが当然という感じだったので、まったく気にせず、おもらししたことに気がついた祖母がオムツを穿き替えさせてくれていました。

当時のオムツは今より厚手で、おしっこすると、目立っていたと思いますが、なぜか気になりませんでした。

おしっこでパンパン、オムツが垂れ下がっていても、平気で過ごすとかも常。


これは教育上どうなのよと思いますが、祖父母も孫には甘々だったので。

また、祖父母の家のトイレは古い和式で、それを私は嫌がっていました。


もちろん、普段の昼間はオムツをつけていたわけではないので、トイレに行かないということはありませんでした。


祖父母の家に母が迎えに来てくれていたのですが、母が来ると、オムツモード(?)が外れていました。

母が迎えに来て、母のもとに行くと、オムツをチェックされて、たいていの場合、汚しているので、着替えという流れですね。

「おしっこはでてる?」  「でたよ」

「またオムツパンパンじゃないの。おしっこ何回したの?(呆れ顔)」

「オムツはずすから、ちゃんとトイレに行きなさいよ」みたいな会話があり、

そこでオムツからパンツに(ただし、おねしょパッドはつけることが多かったですが)。


おねしょやおちびり、不可抗力のおもらしは仕方ないですが、小学生でこれはまずかったですよね。

母からは「あなたは他の人の何倍、オムツ使ったかしらね。今も使っているけれど(笑)」とからかわれています(ただ、母も最近、尿モレがあるらしく、ケア用品を使っています。まぁ女性は中年になれば、そんなものです)。


とにかく、なつかしい気持ちにもなった朝でした・・・・なんかいい話風にまとめましたけど、なにやってんだ!という感じですね(/ω\) ハジカシー



ゆーくん 様


ご心配をおかけして、すみません。

原因はお酒を飲んでいたことだと思います。

お酒は弱いのですが、付き合いがあり、その日はけっこう飲んでいたもので。


お姉さんのお話、ありがとうございます。

そういった失敗のなかったお姉さん、でもなにかの拍子で失敗してしまうことはありますよね。

寒い時期なら、なおさらです。


帰る寸前の失敗だったということで、周囲に知られなかったのであれば、不幸中の幸いでしたね。

おもらしのトラブルは男の子のほうが多い気もしますが、そういった思わぬトラブルは女の子のほうがよく聞きます。

私の友達でも、この子がおもらしなんて信じられないということがありました。



鳴海駅前@高坂 様


こだわりで使用するトイレが決まっているお子さんはいますね。

同じトイレでも、何番目の個室を使うとか。


大人用オムツはご高齢の方の使用を前提としているため、排尿の速度が早い場合をあまり考えていないと聞いたことがあります。

ただ、実際に使用して、感じたことはありません。

乳幼児用、大人用を問わず、適正なサイズを使用することが大切だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

よかったです

お酒でお腹を壊してしまったんですね。原因がちゃんとあってよかったです。

僕の知り合いにも、飲み過ぎるとお腹を下してしまう人はいます。でもみんな用意周到で、ちゃんと整腸剤や下痢止めを持っていました。

僕は下痢とはほぼ無縁なので、そういう人たちからはけっこううらやましがられたりしますよ。

さて、また僕自身の経験を書かせていただきます。

僕は、以前にも書いたのですがおねしょはほとんどしない子でした。しかも、1度寝れば朝まで起きることもない。

ただ困ったのは、ほぼ毎朝、目を覚ました時点で尿意がマックスになっていることです。目を覚ましたらいつもトイレへ直行でした。

でも、当然間に合わないこともよくあるわけで、特に誰かがトイレに入ってしまっていたらアウト。我慢しようとがんばるんですが、結局我慢できずその場でじゃーっとおもらしです。確か小学2年生か3年生まではちょくちょくやっていましたね。

だから一時期、この寝起きおもらしの対策として、オムツをはいて寝ていたことがありました。おねしょしないのに。確か2年生の春から夏休み前くらいまでだったかと思いますが、定かではありません。

結局これは、費用がかさむのと、僕が寝起きにトイレで全くおしっこをしなくなった、我慢できるときもオムツにしてしまうようになったので、パンツに戻されてしまいました。

でも、寝起きおもらしって、けっこう多くの人が経験してるんじゃないでしょうか?まぁこんなに頻繁にしてしまうことはないでしょうけど。

新商品(見方の大きいもの)は11月に・・・

ありがとうございます。

新商品が出てくるのは、11月が多い。
これは、一年間で利用者・購買能力が少ないからと
言われています。

2004年10月1日に、小学生用の見方(大きさ)が出てきました。
この年は、台風災害や愛知万博による経営危機(不景気)で
当時の名古屋市の財政が大赤字(名古屋市以外の人は知らないので申し訳ありません)となった(その理由の一つが、2004年10月1日の名鉄バス経営分離にある)それから、新潟県の地震(当時)があり、新商品を導入して収入向上を行ったと思われます。2007年11月に、スーパーbigが導入されています。
2007年も、景気がやや向上するときです。

次の大きい見方が出るとしたら、
今後3年以内に5分の2でしょうか。
何の根拠もありませんが、利用者数や年齢的なスライド、
景気減速、少子高齢化でシニア市場が「原則」の衰退ともなれば、
そうなるでしょう・・・
それに今、子供を増やそうとしていますし(政府が中心に)・・・

それにしても、それらの論文・文献はありません。
公文書調達にも、ないですね。

ただ、震災(3.11)の影響で増加していることは事実です。
特に、宮城(仙台含む)と岩手が多い。
福島の場合は原発震災の町に限定すると、こういう事例もある。
PTSD(復讐現象のようなもの)で、やむを得ず使う子供が多いという。(病状が安定すれば継続ではないだら・・・)

これ以上大きい見方となると、やはり排泄量や学生中心なら
夜間と校区内(校地内)の差があって、不特定多数となり
「粗悪品を高廉で売りをつける」と不満まで出てくるなど、
日本特有の「美徳」が影響するのだろう。

△それに、校区内は全日(第1校時から第6校時まで)
体操服というわけでもないだろうし、
衛生面の関係上、無理があるのです。

失礼かも知れないが、
大きくなると、わざとやって快感を得るという
スタンスが増えるという傾向があるので、
子供の将来性を鑑みると、メーカーも作らないという
方針を決めているはずです。

それを裏付ける資料がないとダメというのが
あって、老人ホームや病院、施設(放課後育成学童事業など)
と学校(管理するのが教育委員会)に独占取材・調査を行っている
らしい。やはり、教委やPTAが嫌がるでしょう。
それで難航しているのでは?
Ads by 忍者AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大きなサイズの幼児用紙オムツ
ムーニーマン スーパービッグ 男の子用 14枚 (パンツタイプ) ムーニーマン スーパービッグ 女の子用 14枚 (パンツタイプ) 小学生のたっぷりのおしっこも、しっかりもらさず吸収。 高学年でも快適のゆったりサイズ。 おねしょ対策にもおススメ! オヤスミマン 男の子Bigサイズ以上 22枚 オヤスミマン 女の子Bigサイズ以上22枚 おねしょ用紙オムツの定番! 一晩中のおねしょをもらさず吸収。 グーン スーパーBIGパンツ 14枚 大人用と幼児用の中間サイズ メリーズパンツ(pants) さらさらエアスルー ビッグより大きいサイズ(size) (15~28kg)64枚 (32枚×2) 昼間の使用はもちろん、夜のおねしょにも。 小学生まで使用可能なサイズ。 グーン おやすみ用 夜1枚安心パッド 22枚入 おねしょ用のパッド ムーニーマン エアフィット 女の子用 ビッグより大きいサイズ 26枚 (パンツタイプ) GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Boys, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 男の子用 《並行輸入》 GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Girls, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 女の子用 《並行輸入》 体重27キロ~57キロ対応の米国の夜用紙オムツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
アクセスカウンター
Ads by 忍者AdMax
少しトイレが心配な方向け
ポイズ 肌着ごこちパンツ 女性用 2回分 吸収量300cc Mサイズ 8枚 【ADL区分:長時間の外出時に尿モレの不安がある方】 リリーフ はつらつパンツ まるで下着カラー Mサイズ3枚入り(ピンクベージュ アイボリー サックスブルー) 【お試しパック】リリーフ はつらつパンツ まるで下着 ピンク柄 Mサイズ 3枚入り アテント スポーツパンツ M-Lサイズ 男女共用 10枚 【ADL区分:一人で歩ける方】
大人用紙オムツ
リリーフ モレ安心・肌さらさらパンツ S 20枚【ADL区分:立てる・座れる方】 パンツタイプの紙オムツ リリーフ 紙パンツ専用 尿とりパッド 一晩中安心フィット 39枚(パンツタイプ用) パンツ式と併用でさらに安心。 夜間でも安心の紙パンツ専用 尿とりパッド リリーフ モレ安心・肌さらさらテープ 式 S 16枚【ADL区分:寝て過ごす事が多い方】 テープタイプの紙オムツ [花王 2620671] (ケア商品)リリーフ モレ安心・肌さらさら尿とりパッド 夜用 16枚入 テープ式と併用でさらに安心! おしっこ6回分吸収の夜用パッド サルバ 朝まで1枚ぐっすりパッド強力吸収 28×64cm 男女共用 18枚入 (テープタイプ用) 新発売!おしっこ12回分吸収。 おしっこの多い人でも、1枚で安心。
Ads by 忍者AdMax
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。