小学生のオムツ使用 普通と認知される時代へ

最近は近況報告的な記事が多めになっていますが、今回は元々の趣旨に戻り、内容をまとめたいと思います。


「小学生のオムツ使用 普通と認知される時代へ」というタイトルにしました。

真面目な感じですが、しっかりした考察というよりも、私の感じていることを書きつづる程度のものです。


スーパーBigサイズやビッグより大きいサイズなどの紙オムツ、いわゆる小学生用紙オムツについては、過去の記事でもいろいろと書いてきましたが、それに関連して、最近、感じていることです。


メーカーによって多少異なりますし、男子女子でも違ってきますが、ビッグより大きいサイズの適応体重が小学2年生~小学3年生くらいまで、スーパーBigサイズの適応体重が小学5年生~小学6年生ということから、このブログでは、「小学生用紙オムツ」あるいは「小学生向け紙オムツ」というフレーズを使用しています。


そのため、いわゆる「小学生用紙オムツ」あるいは「小学生向け紙オムツ」としていますが、当然、幼稚園児、反対に中学生くらいの子でも含まれる話です(私もそうですが、適応体重+αは余裕なので)。


さて前置きが長くなりましたが、今回言いたいことは「小学生のオムツ使用 普通と認知される時代へ」というタイトルのとおりです。

現在、小学生がオムツを使うことは、当たり前とは言いすぎかもしれませんが、少なくとも不自然という時代ではなくなったと思います。

もうしばらくすれば、普通と認知される時代になると予期しています。


その根拠は、幼児用紙オムツメーカーやブランドのスーパーBigサイズやビッグより大きいサイズの商品が定着したということです。

以前、最近は新製品やリニューアルが少なくなったと書きました。


これについては、そもそも需要が少ない商品だから、メーカーは力を入れていないという指摘がありました。

私はこの指摘は半分正解で半分不正解だと考えています。


次第にオムツはずれはしてくるものですから、ビックサイズ以下のオムツと比較して、需要が少ないのは当然です。

一方で、相対的に需要が低いだけで、スーパーBigサイズやビッグより大きいサイズの需要自体は伸びています。


つまり、メーカーとしては費用対効果の面を抱えているのは事実ですが、決して軽視できる需要ではないわけです。



私は新製品やリニューアルが少なくなったのは、既にスーパーBigサイズやビッグより大きいサイズといった小学生用の紙オムツが定着したからと考えています。


以前、小学生用の紙オムツの歴史についてまとめたことがありましたが、一時期はユニチャームなどを中心にして、サイズの大きな紙オムツをどんどん投入していました。


ムーニーマンであれば、ビッグより大きいサイズの登場、それから数年後のスーパーBigサイズの登場。

オヤスミマンのサイズも少し大きくなり、ビックより大きいサイズと同様になりました。


元々、中間サイズのスーパービッグを先駆けて発売したグーン(大王製紙)は、グーンスーパービッグの数回のリニューアルでデザインをより洗練させてきました。

そのうえ、薄型ながら吸収力抜群のビッグより大きいサイズをやはり各社に先駆けて、販売。


その名称から社会に衝撃を与えた「4歳からのパンツ」の投入。


メリーズも他のビッグより大きいサイズと比較して、少し大きめのビッグより大きいサイズを登場させました。



ご存じない方は、ぜひ下記のリンクを確認してみてください。

長時間吸収できるプレ下着だから、お泊りにも安心


私もその頃は子どもだったのですが、後で見て驚いたのを覚えています。

私もこのオムツにはお世話になったものです(お世話になりました)。



こういった流れの一方で、メリーズキッズおねしょパンツやパンパースの夜用がなくなったり、話題の4歳からのパンツも数年で発売休止となりました。

確かメリーズも一度、ビッグより大きいサイズを休止しましたね。


この積極的なサイズ展開と休止の時代は、各メーカーが試行錯誤し、需要を探る段階だったといえると思います。

また、各社の需要取り込みのバトルということもあったのかもしれません。



現在では、スーパーBigサイズやビッグより大きいサイズの新製品やリニューアルはほとんどない状況が続いています。


これは、既に当たり前、定着したというわけです。

より高尚な言い方をすれば、既に黎明期を過ぎ、成熟した時代になったということでしょう。


実際、既にムーニーマンやオヤスミマン、グーン、メリーズ、パンパース、マミーポコなどは、少なくともビッグより大きいサイズを展開し、プライベートブランドでもビッグより大きいサイズを置いているところもあります。
















また、ドラッグストアの幼児用紙オムツの棚をご覧になってみてください。

ビッグより大きいサイズやスーパーBigなどの小学生用の紙オムツがけっこうな割合を占めるようになってきています。


私の近所はマンションが多く、需要があるというのもあるのかもしれませんが、ムーニーマンスーパーBig、ビッグより大きいサイズ、グーンのスーパービッグパンツタイプ、テープタイプ、ビッグより大きいサイズ、そして、メリーズ、マミーポコ、オヤスミマンなどがすべてそろっていて、オヤスミマンのお試しパックもあります。

ムーニーマンスーパーBigに関しては、けっこう目立つところでよく特売もしていて、棚の空き具合を見ると、売れ行きも悪くないようです(私も助かっています (笑))。


以前は大きいサイズを置くドラッグストアは限定されていたのかもしれませんが、現在では置いていないところのほうが珍しいはずです。


これらの点から、小学生のオムツ使用に関しては、普通と認知される時代へ近づいていると考えています。



おねしょパッドなども含めれば、より普通といえるはずです。




余談ですが、最近、おねしょパッドの使用もけっこう多いようであると、身近で感じています。

知り合いの子どもさんが幼稚園の年中さんなのですが、夜はおねしょパッド、昼は下着を濡らしたりするので、大人用の尿ケアパッドをさせているという話を聞きました。


オムツがとれたと言いつつ、実際は夜用オムツはしているとか、下着にパッドをつけているとかも聞きますし、実態はわかりませんが、オムツ離れはあきらかに遅くなっているはずです。


私の少し上の世代からオヤスミマンなどが登場し、ビッグより大きいサイズなども出てきたことになります。

以前、私の少し上の先輩が小学6年生までオヤスミマンをしていたということをこっそり聞きました。


そういった世代が親になってきている時代ということも、小学生のオムツ使用が普通と認知されることを助長するかもしれませんね。


オムツ離れの高年齢化の是非はさておき、よりよい製品を提供してくれるよう、各メーカーには今後も努力をお願いしたいところです。



少し真面目な内容を書きつつ、急いでまとめたので、読みづらいかもしれませんが、とりあえず現在の思いを記事にさせていただきました。




それでは、前回の記事へいただいたコメントに対するお返事を。


アニソン大魔王様

ライフリーの夜用スーパーのパンツタイプ用のパッド、アニソン大魔王様も使ったことがあるのですね。

優秀なパッドですよね。写真のとおり、たっぷりおしっこおもらししてしまった後のズッシリ感を見ると、それがよくわかります(笑)

長時間タイプの紙パンツと合わせると、さすがに膨らみは感じますよね。

パンツスタイルは危険かも(笑)薄型との組み合わせで問題なければ、それが自然な組み合わせかと。


公認というよりも、それが当たり前なので。昔からおねしょやおもらしばかりしている子なので・・・・。


電車の件は、お手洗いが使用中だったのが不幸でしたね(´;ω;`)

おしっこで既にパッドがパンパンだったところでの大きいほうのおもらしは・・・・。

でも、無事帰れてよかったですね。ライフリーに感謝です。



みず様

ハッソーケアのショーツ自体は、吸収体のないただの紙パンツですが、付属のパッドは300cc吸収です。

一般的なオムツと比べれば、超薄型タイプと同じです。

ムーニーマンスーパーBigの半分程度が吸収量の限界だと思います。

そのうえ、ナプキン型のパッドですので、一気におもらししてしまうと、漏れてしまう危険性があります。


使用するとすれば、前回の記事にあるライフリー等の尿とりパッドやグーンのおねしょパッド等を併用することですね。

そうすれば、吸収量は増えますし、モレの危険は少なくなります。

ただ、夜用ナプキンよりは明らかに膨らむので、近距離でしっかり見られると、バレてしまう危険があります。



あいか様

私は税務ではありませんが、もしかしたら若干、共通している部分はあるかもです。

私の仕事はちょっと特殊というか、説明もしにくいので、内緒ですが(笑)

賦課部門、徴収部門、管理部門、いろいろあると思いますが、税は大変そうですね。

外回りだと、賦課か徴収でしょうか。


環境が変わると、トイレが近くなったり、なんだか不思議ですよね。

私もこのときは、おしっこがとまらなかったです(笑)

お腹は大丈夫でした。気をつけているというのもありますが。

着替える際、近距離でしっかり見られると、膨らみやギャザーのはみだし、匂いでバレるでしょうが、意外と目立たないものです。

鏡を見ながら、自分で確かめる限り、意外と大丈夫と自信を持ちました(笑)



うさぎ 様

お疲れ様です。

オムツにパッドの組み合わせ、安心感が増しますよね。

少しお尻の部分に流れたおしっこがパッドのギャザーを超えて、オムツがほんの少し汚れたような感じがしました。

よく確かめていませんので、あくまで感覚ですけれど・・・。

おねしょとかだと、睡眠時の動きもあるのか、下のオムツがけっこう汚れてしまうこともありますね。

気持ち悪く、可能であれば、もったいないですが、オムツも交換したほうがいいのかもしれませんね。



かな様

私の場合、お腹に関しては、油断しなければ、それほどではないのですが、おしっこは絶対に尿漏れやちょびもれがあるもので・・・。

かな様はお腹のほうがキツイことが多いようですが、やはりおしっこでも気になるのですね。


吸収量の多いオムツを使うあるいはパッドを併用するというのは、好みの問題かなぁと思います。

でも、パッドであれば、300ccの尿ケアナプキンくらいであれば、トイレで簡単に交換でき、サニタリーボックスに捨てても、問題ないので、使いやすいのではないでしょうか。

逆にオムツであれば、ムーニーマンスーパーBigが可愛らしくて、吸収量も安心ですよ。


パンティーライナーとかを日々、使っている方もいますので、そのくらいの気持ちでパッドやオムツを常用してもいいと思います。

薄型やパッドであれば、意識しなければ、違和感はそれほどないかと。慣れの問題もありますし。

もちろん、無理して使うという選択をお勧めするわけではありませんが・・・。


ハッソーケア、使ってみたのですね。

ショーツは最初、やはり中高年向けかと感じたのですが、実際につけてみると、意外とオシャレという気がしました。

スカートでもパンツでもまずラインには響かないはずです。

サニタリーショーツ+夜用ナプキンの組み合わせみたいな感じなので、当たり前といえば、当たり前ですが。

違和感のなさが違和感だったりするのでしょうか。

大きいほうの対策には、やはりきついですね。

前回の記事でも書きましたが、ハッソーケアのショーツ+長時間用や夜用の尿とりパッドの組み合わせなら、もう少し安心感が出るかもしれません。

かな様としては、少し膨らみが気になってしまうかもしれませんが・・・。


夜に失敗することは、普通の人でもまれにあるようです。

オムツしても恥ずかしくないと思いますよ。

お腹の調子に関しては、なかなか難しいところですね。

どうぞご自愛ください。


かな様には、いつもたくさんコメントいただいて、嬉しく思っています。

これからもよろしくお願いします。


USDM 様

参考にしていただき、なによりです。

さすがに膨らみはある程度、あるのですが・・・・。

気にしすぎると、きりがないですね。

他人はそれほど気にしていないものですよ。多分(-_-;)



リック様

コメントいただきまして、ありがとうございます。

夜の不安で眠れなくなると、体調を崩して、仕事に差し障る危険もあります。


夜は吸収量の多い夜用の尿とりパッドを上手く使うことがよいかと思います。

膨らみは出ますが、オムツのうえから下着を穿いて、ごまかすという手もあるのでは?


臭い対策ですが、最近の尿ケアパッドであれば、かなり匂いは抑えられているかと思いますので、あまり不安に感じる必要はないかと思います。

衣料用フレグランスや香水などを軽めに使うと、精神的な不安は軽減されると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

更新お疲れ様です!
コメント返信もありがとうございます(*^_^*)

確かにおねしょだと高確率でオムツを汚しますね・・・。
その場合は新しいオムツに替えるのでしょうか?

今回の記事の内容、とても興味深かったです!
なんか、田舎のドラッグストアのが大きいサイズまで扱っている気がしますね。
車での移動が多いから、そういう用途もあるのかな?と思ったりしています。
紙おむつというよりは、いざというときおしっこを吸収してくれる下着くらいの感覚で、子供も今はあまり抵抗がないのかもしれません。

私たち大人のオムツも、普通と認知される時代がきてくれるといいですね!
そうすれば、もう少しデザインの可愛い大人用オムツも出るかも?まぁ、私はムーニーマンスーパーBIGが履けるので、現状問題ないですが(笑)

おむつ

更新お疲れ様です。

<軽失禁ケア>下着感覚で 機能とイメージアップの商戦熱く
とYahoo!ニュースに出ていました。

中高年の尿漏れ対策の軽失禁用のおむつやパットの市場が活性化しているとの記事でした。

小学生のみならず大人も リリーフまるで下着 とかそういう商品が増えているので おむつも 下着感覚ではく人増えるのではないかなと思います。

私の場合は趣味と実用で履いていますがおむつの安心感や便利さを考えるとアリですよね!!
世の中に要望があるとすれば大人用紙おむつが捨てられるトイレが増えたらなと思います

ここで私の近況

クラークさんも時々するみたいですが 僕も読書好きでベットで横になりながら読書するのですが、その日は、おむつだからそのまましちゃえと言うことでそのままおしっこをしちゃいました。
→夕方からしていないおしっこ(夜11時)
そのまま寝むくなり就寝。
朝起きておしっこがしたいけど眠いからそのままおもらし…
お茶を飲んでそのあとまただらだら

昼近くに起きてまたおもらし(笑)
ライフリーのテープ止めSサイズとサルバ12回パッドだったのですが12回パットがおしっこでパンパンテープ止めもはみ出たおしっこをしっかり吸っていました。
休日はおむつを付けてだらだら過ごすのもいいですね。

クラークさんに質問です。朝起きて、おねしょしていた時でまだ
おしっこがしたい時はそのままおしっこしてしまいますか?
僕はお酒を飲みすぎるとおねしょしちゃうのでおむつして寝るのですが、朝おねしょしてたらどうせ捨てるからいいやと思っておしっこしちゃいます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私、最近仕事柄、学生と接する機会が多く、そういう部分の話も話題になります。
ある女の子は生まれつきの病気で便が水のように流れるとのことで思春期を迎えてますがパッドを毎日してるとのこと。話から通常の尿取りパッド。
その子は小学校時代はおむつをしてたそうです。しかもおむつだからとおしっこもそのままおむつにしてたそう。尿意はわかるけどおむつにしてたみたいです。
だから幼稚園時代はおむつの取れない子として接してもらっていて、小学校の低学年の頃もおむつにおしっこもしてたそう。
思春期を迎えるにつれて指導もあってかおむつにおしっこをしなくなり、パッドだけで過ごしてるみたいです。

あと、別の方から聞くことろでは障害のあるお子さんでまだおむつの子も沢山いるとのことでした。
ある家庭のお子さんは生まれつきの障害で思春期を越えてもおむつとのことですが、ただ両親共働きしてるとのことで満足にトイレトレーニングがされてない部分もあるのではとのこと。
家庭と学校(支援学校)で共有してトイレトレーニングしたら割りとすんなりおむつは取れそうだが家庭でおむつに頼ってるから下手におむつ外しが出来ないと嘆いておられました。
その子は一回の尿量が多いので膀胱に溜められるのではということで、トイレを嫌がるが上手く持っていけばトイレトレーニングは出来るとのことでした。

あと、国指定の難病の潰瘍性大腸炎という病気でおむつをしてる人(大人)もいるそうです。
突然に腹痛に見舞われ、トイレに間に合わないことがあるとの事で、お腹が痛くなるとおむつをしてるとのことでした。

確かに、病気の部分でおむつの人はいるし、最近のおむつは性能がいいから頼ってしまうのかなとも思います。
個人的には大人可愛い吸収量のあるおむつをメーカーがリリースしておむつがもっと気軽に使える時代になればいいなと思ってます。
さすがに年頃の人がおむつを必要としてて白のパンツおむつは可哀想だし、おむつが可愛ければおむつ=悪いというイメージも払拭出来て、失禁でナプキンを使ってる人も本来使うべきおむつを気軽に使えるのかなと思います。
おむつを楽しむという観点をメーカーも持ってもらえればいいのかなって個人的には思いますね。

こんばんは。お返事ありがとうございます☆
以外と大丈夫なんですね(笑)でも、パッドやオムツ交換時にも音が聞こえないか心配です(泣)

自分は小学生位までは、うんちをしょっちゅう漏らしてパンツを汚していて、気持ちが沈んでしまう事が多かったので、それに比べると主さんの時代や今の子達はおむつや対策商品が沢山あり羨ましいなと思いますよ。自分なんかその事で結構イジメられたりしました(>.<)

お久しぶりです

ご無沙汰しています。1年以上コメントしなかったのですが、ブログは読ませてもらっていました。

小学生のオムツ使用、最近身近に感じることに遭遇しました。

先日、日頃の疲れを癒すためにスーパー銭湯というか温浴施設に行ったときのことです。1時間くらいお湯に浸かったり岩盤浴をしたりしてから脱衣所に行きました。

すると、僕が着替えを置いていたところで小学校2~3年生くらいの女の子と1歳か2歳下くらいの男の子のきょうだいがお父さんと身体を拭いていました。女の子はけっこう肉付きのいい感じで背も高く、もしかしたら1年生くらいかもしれません。男の子の方は逆に華奢な子でした。

ふたりともすっぽんぽんで身体を拭いていて、お父さんもそれに対して特に何も言うことなく髪の毛を拭いていました。恥ずかしさとか無いのかなぁとちょっと心配なったりも。

それでふたりとも身体を拭き終わっようでパンツをはくのかなと思っていたら、なんとはこうとしていたのがオムツだったんです。しかもふたりともオムツをはいてTシャツを着ると「暑い」と言ってそのままの姿で扇風機の前で涼んでいました。

小学生が普通にオムツをはいてるのにも驚いたけど、オムツ姿で平気でいることにより驚かされましたね。

No title

こんにちは。私も、最近はおむつが取れるのが遅くなったと良く聞くようになったと思います。
そう言った話を聞かなくなった頃には、普通だと認知されてるのでしょうね。
私はお店では買わないけど、ドラッグストアとかでも昔よりも大きなサイズがたくさん扱われるようになった気がします。
私の子供の頃には無かったのかは分からないけど、少なくともおむつが身近に感じられることは無かったですね。
一度おむつが取れてからは、以前話した受験の時に使い始めるまで一度もおむつは使っていませんでした。
実のところおもらしやおねしょは何度もしていたのですが、親からおむつを勧められることもありませんでした。
と言っても、自分でもおむつに戻りたくないと思っていた気がします。友達も誰もおむつじゃなかったですし。これは知らなかっただけかもしれませんけど。
そのうちおもらしもおねしょもしなくなったのですが、また復活しておむつをはくようになるとは思っていなかったです(今では好きになっちゃいましたけど……)。

返信もありがとうございます。
私はおむつを使い始めるようになったきっかけもそうですが、やはり大きいほうが不安ですね。
おしっこは事前に済ませておいたり、小まめにトイレに行くことである程度防げるのですが、大きいほうはいつしたくなるか分からなかったり、お腹の調子が悪い時もあったりでなかなか対策が出来なくて。
と言っても、おしっこも気になることはありますね。特にこないだみたいな、すぐに行けないときはすぐに不安になってしまいます。
過去のおしっこのおもらしも、ほとんどが自由にトイレに行けない時に起こっています。
私は尿漏れやちょびもれはあまり無いですね。むしろおもらしする時は我慢した後なので、一気に出ちゃうことが多いです。

一気に、と言うと、つい最近久しぶりにおしっこのおもらしをしちゃいました。
飛行機で移動することになったのですが、時間に余裕が無くて搭乗前にトイレに行けなくて、離陸後に機内のトイレで済ませようとしてたらいつの間にか眠っちゃってて、気が付いたら着陸態勢に入ってました。
以前夜行バスに乗った時と似ていますが、最初からおしっこがしたかった状況だったので、目が覚めたらすぐにでも出ちゃいそうなくらいでした(むしろ、トイレに行きたくて目が覚めたのかも)。
結構我慢できるかなぁ、と思ってたのですが、着陸の衝撃で漏らしちゃいました。その後は止められずに……。
実はこの時はいつもと違って長時間用のおむつ(以前クラークさんが紹介していた1000cc吸収できるものです)をはいていたので、溢れることなく無事に空港のトイレにかけこめました。
普段の薄型おむつだったら、確実に溢れて座席を濡らしていたと思います(そして周りにもバレバレだったと……)。
実はおしっこが出た後大きいほうもしたくなって、トイレに行けるまでの間に両方ともおもらしすることになったのですが、おむつから溢れる心配はありませんでした。
長時間用のおむつ、すごいですね。いつも通りの薄型にしなくてよかったです。
普段は厚みの問題があるので使いづらいですけど、気にならない時でトイレに行きづらい時は長時間用も使い分けて行きたいと思います。
ただ、おもらしの後はかなり膨らんでいたので、気付かれないかちょっと不安でしたけど。クラークさんもこんな感じでしょうか?

ムーニーマンスーパーBig、可愛くて吸収量も安心で良いですよね。
ただ、恥ずかしながら私はスーパーBigが入る体型じゃないもので……。
はけるにははけるけどギリギリすぎて、脱ぐ時にサイドを破ってしまいそうなんです。トイレの度に汚して無くても交換することになるのはもったいないし、トイレに間に合ったのに脱ぐのに手間取っておもらししちゃいそうで。
でもスーパーBigはデザインも可愛いし、大人用の長時間おむつよりも目立ちにくいので、いつかスーパーBigがはける体型になりたいですね!(特段太っているという自覚はありませんけど)

そういえば、最近ユニチャームから「ライフリーさわやか軽い便モレパッド」というのが発売されたみたいです。
まだ買えていないのですが、日本で始めての大きいほう向けの商品らしくて、気になっています。近々買ってみたいと思います。
以前大きいほう向けのおむつは無いのかと書いたかもしれませんが、今回が日本で初なのですね。今後、増えてくるかも、と期待しています。

いつも長いコメントになってしまいますが、嬉しいと言って貰えてよかったです。

ありがとうございます。

コメント遅くなってすみません。
妊娠中のおもらしについてのアドバイスありがとうございますm(__)m
無理な質問だったのにも関わらず、対応ありがとうございます。助かりました。
主治医に相談すると、妊娠中はとてもトラブルが多いみたいで、したくなくてもこまめに、おしっこするように言われました。
夜については、かなりお腹が出てきたので、前回のブログで紹介いただいた、もれずに安心パッドを使っています。今の所溢れてはいません。
本当に気分が楽になりました。
Ads by 忍者AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大きなサイズの幼児用紙オムツ
ムーニーマン スーパービッグ 男の子用 14枚 (パンツタイプ) ムーニーマン スーパービッグ 女の子用 14枚 (パンツタイプ) 小学生のたっぷりのおしっこも、しっかりもらさず吸収。 高学年でも快適のゆったりサイズ。 おねしょ対策にもおススメ! オヤスミマン 男の子Bigサイズ以上 22枚 オヤスミマン 女の子Bigサイズ以上22枚 おねしょ用紙オムツの定番! 一晩中のおねしょをもらさず吸収。 グーン スーパーBIGパンツ 14枚 大人用と幼児用の中間サイズ メリーズパンツ(pants) さらさらエアスルー ビッグより大きいサイズ(size) (15~28kg)64枚 (32枚×2) 昼間の使用はもちろん、夜のおねしょにも。 小学生まで使用可能なサイズ。 グーン おやすみ用 夜1枚安心パッド 22枚入 おねしょ用のパッド ムーニーマン エアフィット 女の子用 ビッグより大きいサイズ 26枚 (パンツタイプ) GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Boys, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 男の子用 《並行輸入》 GoodNites Bedtime Underwear - Size 8-14 Girls, 44 ct. おねしょパンツ L-XLサイズ 対応 27キロ~57キロ 44枚 女の子用 《並行輸入》 体重27キロ~57キロ対応の米国の夜用紙オムツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
アクセスカウンター
Ads by 忍者AdMax
少しトイレが心配な方向け
ポイズ 肌着ごこちパンツ 女性用 2回分 吸収量300cc Mサイズ 8枚 【ADL区分:長時間の外出時に尿モレの不安がある方】 リリーフ はつらつパンツ まるで下着カラー Mサイズ3枚入り(ピンクベージュ アイボリー サックスブルー) 【お試しパック】リリーフ はつらつパンツ まるで下着 ピンク柄 Mサイズ 3枚入り アテント スポーツパンツ M-Lサイズ 男女共用 10枚 【ADL区分:一人で歩ける方】
大人用紙オムツ
リリーフ モレ安心・肌さらさらパンツ S 20枚【ADL区分:立てる・座れる方】 パンツタイプの紙オムツ リリーフ 紙パンツ専用 尿とりパッド 一晩中安心フィット 39枚(パンツタイプ用) パンツ式と併用でさらに安心。 夜間でも安心の紙パンツ専用 尿とりパッド リリーフ モレ安心・肌さらさらテープ 式 S 16枚【ADL区分:寝て過ごす事が多い方】 テープタイプの紙オムツ [花王 2620671] (ケア商品)リリーフ モレ安心・肌さらさら尿とりパッド 夜用 16枚入 テープ式と併用でさらに安心! おしっこ6回分吸収の夜用パッド サルバ 朝まで1枚ぐっすりパッド強力吸収 28×64cm 男女共用 18枚入 (テープタイプ用) 新発売!おしっこ12回分吸収。 おしっこの多い人でも、1枚で安心。
Ads by 忍者AdMax